個人の提案にも、会社全体が耳を傾けてくれます。


 

内藤 秀

薬剤師 あさひ薬局勤務

 

■現在おこなっている薬局の仕事

南相馬市の店舗で調剤や投薬、薬歴記入をメインに行っています。当薬局では健康サポート薬局を目指し、患者様やそのご家族を対象に病状についての理解力向上を目的とした地域活動に取り組んでいます。その一つとして、認知症の方々(家族を含めた)へのアンケートを実施し、不安な点や気になる点などを自由に記入していただき、それに対してアドバイスや指導を行っています。個人的には今後は様々な疾患や薬物治療などをテーマに、地域の皆様にとって相談所のようなところにしたいと思っています。当薬局では在宅医療も行っており、現在は月に数件しかない訪問ですが、今後はさらに件数を増やし、より患者様の身近で薬や日常生活のサポートをしていきたいと考えています。

 

 

 

■グッドネイバーに入社した理由は?

 

社名がグッドネイバーとあるように、良き隣人として患者様にとっては良き相談相手として、また共に働くスタッフにとっては良き仲間として関わっていく、その経営理念に感銘を受けました。在宅やかかりつけ薬剤師など、より密に患者さんと接するような業務にも力を入れているということもあり、将来は患者様にとって良き理解者でありたいと願う自分の信念に通じるものがあると感じました。

店舗数はそれほど多くはありませんが、その分、会社全体で各薬局のことを十分に理解しており、個人の提案にも会社全体が耳を傾けてくれるといった印象を持ち、入社を決意しました。

 

 

■今後どんなことをしたいですか?

 

「話すことが何よりの薬です」

自分が在宅を行っていた際に実際に患者様から言われた言葉です。その言葉をいただいた際は非常に嬉しく、仕事に対してやりがいを感じました。

薬剤師というと世間からはまだ薬を出すだけの仕事と思われている方が多いかと思います。普段の業務ではなかなか患者様一人当たりに割く時間が限られているのも現状です。しかし、そういった中でも地域活動の一環として、患者様からの悩み相談を受けつける時間を出来るだけ設けていきたいと思っています。グッドネイバー、良き隣人として患者様とより密に話せて、気軽に足を運んでいただけるような薬局作りを目指したいと考えています。

 

■ワークライフバランスなど

 

もともとドライブが好きなので、自分で調べた観光地や、友人などから聞いた場所などを実際に訪れることで、一人旅を堪能しています。近くに温泉なども多数あり、疲れた体を癒しながらのんびり過ごすこともあります。スキー場も割と近くにありますので、冬は店舗のスタッフさんたちとボードに行きウィンタースポーツを満喫しています。夏は、友人と登山に行くこともあります。自然豊かな場所が多いので、今年の夏はキャンプをしようかとも考えています。

 

 

■グッドネイバーはどんな会社ですか?

 

弊社では本部と各店舗が密に連絡を取り合っており、直接本部から各店舗に赴いて社員一人ひとりと話す機会を設けています。そのため、社員のやりたいこと、挑戦したいことを本部が把握し、その実現に向けたアドバイスや素早い対応をしてくれます。また各薬局では力を入れている取り組みが異なるため、研修で他店舗を回った際には、新たな気づきや学びを得ることができスキルアップにつなげることができると思います。

 

薬剤師としてスキルアップを図りつつ、自己実現に向けて頑張りたいと思っている方、心より入社をお待ちしております。

 

スタッフボイス③へ

 

宮城・福島・秋田・山形に12店舗の調剤薬局

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目12-2泉パークビル5F

TEL&FAX 022-375-1242