私たち業務部のバックアップがあるので、しっかり休めます。


 

岩橋 芳樹

薬剤師 本部 業務部長

 

■現在行っている業務

業務部という、店舗業務の支援や改善の提案などを行う部署で、部長として日々活動しています。実際に店舗で薬剤師として勤務することが多く、その勤務経験から各店舗での問題点や悩み事を共有し、的確に改善につなげることが重要な任務の一つです。

 

業務支援という立場から、店舗で働く薬剤師が気兼ねなく休みが取れるよう、どの店舗でも勤務ができるよう薬剤師としての職能発揮に努めています。

 

 

 

また、各店舗で必要となる調剤機器などの買替や新規導入へ向けての情報収集や提案、調剤過誤などのアクシデント報告の集計と注意喚起、当社で推奨する後発医薬品の選定や掲示物等の管理など、業務に関する取り組みは多岐に及びます。当社は、地域医療に貢献する店舗が主役と位置付けられておりますので、その店舗業務をより円滑に、効率よく遂行できるよう日々取り組んでいます。

■グッドネイバーに入社した理由は?

 

地域医療に根差し、「よき隣人」として調剤薬局として医療に真摯に取り組む会社風土に感銘を受けました。複数県にまたがる店舗展開により、各地での医療状況や患者様の傾向は全く異なります。本社機能として一律のルールをあえて設けず、店舗ごとの裁量によって「店舗が主役となる経営」を実践している会社に魅力を感じました。

また、これからの薬局経営において、調剤薬局単体での経営はより厳しさを増すと考えております。グッドネイバーは、バイタルケーエスケーホールディングスのグループ会社として、同じHD企業である医薬品卸会社や医療コンサルティング会社などとの連携により、従来の調剤薬局の枠を超えて活躍できるフィールドが広がっていると感じ、入社を決意いたしました。

 

 

 

■今後どんなことをしたいですか?

 

薬剤師として、また企業人として、より多くの知識と経験を活かして新たな業務に取り組みたいと考えています。今後、遠隔医療や医療データの利活用などICTを用いた医療制度改革が加速度的に進むと予想されています。その中で、地域の薬局がどのように患者様とつながりをもって存在できるか、現場で働く薬剤師のスキルをより多くの方に知ってもらい利用してもらうためにどうしたらいいか、行動していきたいと考えています。私は薬剤師ですが、薬剤師という枠にとらわれない働き方を今後はしていきたいと考えています。

 

 

 

■ワークライフバランスなど

 

私には、妻と5人の子供がおります。グッドネイバーに入社してから週2日の休みはしっかり取れますので、家族で買い物に出かけたり旅行の計画を立てて休みを合わせたりしています。子供は、大学生から未就学児まで幅広く、休みを合わせるのは一苦労ですが、会社のバックアップは充実していますので、私の休みの要望にも応えてくれます。その分、他の社員の休み希望には、可能な限り業務支援を行うようにしています。

 

 

 

■グッドネイバーはどんな会社ですか?

 

私はグッドネイバーの全店舗で勤務経験がありますが、どの店舗も明るく、スタッフ同士の仲もよく、とても働きやすい職場ばかりです。店舗同士の距離は遠いかもしれませんが、コミュニケーションを積極的に取り合い、業務の面で困ることはありません。各店舗のルールや業務内容は多少異なりますが、私の所属する業務部が中心となり、核となる業務手順は統一化が進んでおります。前述の通り、休みはしっかり休めますし、私たち業務部の支援バックアップがありますので有給休暇は取得しやすい職場環境です。しっかり休んで、しっかり働く。仕事とプライベートを充実させたいとお考えの方には、うってつけの環境がグッドネイバーには存在すると私は思っています。

 

 

 

 

スタッフボイス①へ

 

宮城・福島・秋田・山形に12店舗の調剤薬局

〒981-3133 宮城県仙台市泉区泉中央1丁目12-2泉パークビル5F

TEL&FAX 022-375-1242